" "
女性採用情報お届けブログ

ブログのメルマガに登録する

女性の営業職採用をオススメする理由とは?女性が営業職で活躍する理由・採用ノウハウをご紹介

Posted by type部(法人企業マーケティング担当) on Jun 11, 2020 11:51:33 AM
type部(法人企業マーケティング担当)

Topics: 女性採用マーケット, 女性転職者について, 採用ノウハウ, 採用成功, 女性営業, 営業職採用

 

"営業"と聞くと、「ノルマがきつい」「残業が多い」「男性が多い」というイメージを持たれ、女性の転職者から避けられてしまい採用は難しいのではと思われていませんか?実は、女性の社会進出が進む中、ライフイベントを通して、長期的に活躍したいという女性が増える中、営業職への転職を希望をする女性が増えています。今回は営業職の女性採用が進んでいる理由や実際に女性を採用した企業様の採用成功事例をご紹介いたします。

 

CONTENTS

1 女性が営業職で活躍している理由

 女性の営業職はどんな人が向いてる?

 

 

1 女性が営業職で活躍している理由

  • 弊社では、営業の半数以上が女性です。活躍している女性営業は、下記のような特性や強みを活かしています。
・共感力や対人コミュニケーション能力に優れている
・細やかな気遣いができる
・フォローが厚く信頼を得やすい

  共感力や対人コミュニケーション能力に優れている

 

顧客のニーズを汲み取り、それに的確に応える提案をするのが営業の役目ですが、女性は共感力が高いと言われており、実際に女性の営業職採用を行った企業様から「相手が困っていることや課題に感じていることを敏感に察知し、『こんなことにお困りなのですね』と相手の気持ちに寄り添いながら顧客の心に刺さる提案ができる」という声をお聞きすることが多いです。
 
  細やかな気遣いができる/信頼を得やすい

 

 
女性の細やかな気遣いは、「人」を相手にする営業では強みとなります。親しみやすさや愛嬌で相手との距離を縮めることはもちろん、営業手法が変化してきている昨今において、細やかな気遣い、フォロースキルは営業として強みになります。

昔は、資料ひとつ渡すだけでも顧客の元へ足を運ばなくてはならず、「体力勝負」「行動力」が求められましたが、
現在は法人営業、個人営業ともに、ITや情報共有ツールの発達により、顧客はwebで基本的な情報を調べることができるようになりました。
 
弊社の営業職でも、すでに基本的な情報を得ている顧客に対して、+αの情報提供やアフターフォロー力で顧客満足度をあげることに注力するようになっています。そこで、相手視点に立った細やかな気使いや信頼関係構築力を活かすことができるのです。
 
 
  積極的に女性の営業職を採用している企業様の声女性採用

 

 

・「世の女性が求めるモノやサービスを理解し、女性目線での提案ができるのは、女性ならではの強みだと思う」
・「テレアポでも、対面での商談時も、女性の方が警戒心を持たれにくく、お客さん受けがいいので立ち上がりも早く活躍してくれる」

・「電話・メール・資料作成などで、女性ならではの細やかな気配りが感じられ、社内外で良い関係性を築けている人が多い。また、女性がいることで社内の男性営業マンも張り切る!」

 

 

  • 2 女性の営業職はどんな人が向いてる?

①個人営業の場合

◆どんな人が向いている?
「人に興味があること」は個人営業に必須の条件です。「この人のために頑張りたい」と相手への思い入れを持てる人や、「人のために何かしてあげたい」という貢献意欲の強い人が向いています。
また感情論が通用しない法人営業とは対照的に、個人営業では共感力やコミュニケーション力を発揮しながら、相手の感情を動かすことが求められます。相手と一緒に喜んだり悲しんだりできる感情豊かな人なら、顧客と1対1の信頼関係を築いて、「この人から買いたい」と思ってもらうことができるでしょう。


②法人営業の場合

◆どんな人が向いている?
法人営業は、論理的思考力が必要な仕事です。ロジカルに物事を考え、わかりやすく端的に相手に伝えることができる人が向いています。顧客である法人は組織であるため、感情論では動いてくれません。「この提案を採用することにメリットがある」と相手に思ってもらうために、数字やデータなどの客観的事実を示しながら、筋道立てて説得力のあるプレゼンテーションを得意とする方が良いでしょう。

 

  •  
  •  はじめての女性営業採用を検討の企業様必見!
  •   女性がいない営業チームに転職者が求める条件ランキング(弊社調べ)
  •  
  • 弊社の女性営業マンを対象に「女性が1人もいない営業チームの募集があった場合、どんな条件があれば興味が湧きますか?」という
    アンケートを取りました。今は女性営業マンがいない(or少ない)けど、今後積極的に採用したい企業必見のリアルボイスをお届けします!

女性がいない営業チームに求める条件ランキング

女性採用回答の詳細

オフィスが清潔かどうかは結構注目します。特に、女性用のお手洗いがキレイかどうかは重要です!(26才・Sさん)

美容代の手当てなどがあると興味沸きます!(25才・Oさん)

・ノルマが厳しくない、時間をむやみに拘束されず、売上を上げれば早く帰っても良い、という環境だと良いです。(23才・Aさん)

男女平等に評価してもらえるのなら大丈夫です。複数名採用予定、などであればさらに応募しやすい!(31才・Kさん)

 

 

 

 

1位はオフィス環境が清潔、2位は産休育休制度がある、3位は土日休み時短勤務制度があるという結果になりました。

求人サイトで採用をご検討の企業様は、「女性を採用する背景」や「一緒に働くメンバー」、「働く上で難しいと感じる点」などが具体的に原稿に記載されていると働くイメージがしやすい!といった意見もありましたので、是非参考にしてみてください。

  •  
  •  
  •  
    •  
    • 4 女性の営業職採用事例をご紹介
    •  
    • 女の転職typeにて、ご掲載いただいた企業様の採用成功事例を一部ご紹介します。
    • 営業職採用事例①
    •  
    • 営業職採用事例② 

女の転職typeで営業職の採用成功した企業様の生の声はこちらをクリック!


営業職は、女性が自分の強みや適性を活かしながら活躍でき、キャリア形成もしやすく、スキルアップにも繋がる職種であるといえます。ひとえに"営業職"と言っても様々な種類や働き方があるので、転職者は自分に合ったスタイルを見つけて長く働き続けられやすい営業職を望んでいる方が増えているのだと思います。



  • 最後までお読みいただきありがとうございました。

  •  

▼その他、女性営業職採用についての参考資料やサイトはこちらからご確認いただけます

 

* 競合他社に負けない採用ノウハウをつけるなら是非この資料をご一読ください *

 

あなたの企業はどれくらいできてる?中途採用成功のためにやるべきことまとめの画像

*「中途採用を成功するためにやるべきことのチェックシート」つき

 

▼このノウハウbookはこんな企業様にオススメです▼

「中途採用に苦戦しているが、どの点が課題となっているか分からず対策が立てられない」

「選考の辞退率が高い、内定を出しても承諾に至らないなど選考フローに課題を抱えており、解決策を知りたい」

「自社の採用活動が正しく行えているかチェックをしたい」   
など

資料ダウンロードページへ移動する

 

最近の記事

最新のブログ記事を受け取る

" "