" "
エンジニア採用ブログTOP-2

▼今人気のエンジニア採用お役立ち資料

エンジニア採用市場レポートのリンクバナー

【2021年4月】ITエンジニア採用のための最新動向情報!新規求人倍率・転職者の応募状況まとめ

Posted by type部(法人企業マーケティング担当) on 2021年04月08日
type部(法人企業マーケティング担当)
Find me on:

Topics: 採用市場・市況, エンジニア採用, 新型コロナウイルス, 転職者動向

 

「ITエンジニアの採用を行うにあたって、求人を出す最適な時期はいつなのか?」筆者が求人広告の営業を行っている際によくお客様から聞かれることがありました。

 

例年ですと、賞与前後で求職者の動きが活発になったり、年末年始は応募活動が鈍化するといった傾向がありますが、(各社のプロモーションによる会員登録増などの要因は除く)、昨年は新型コロナウイルス感染症の影響もあってか例年とは違った求職者の動きがみられました。

 

コロナの影響がまだまだ続く中で、直近の中途採用市場の動向はどうなっているのか、今回の記事では2021年4月時点での以下データを元にご案内します!

 

・ITエンジニアの求人倍率

(新型コロナウイルス感染症拡大前との比較:2019年12月~2021年2月

・中途採用募集におけるITエンジニア求人数推移

(第2回緊急事態宣言後との比較:2021年1月~2021年4月)

・typeエンジニア募集求人の応募効果

(前年比:2020年3月~2021年3月

・typeエンジニア経験者の会員属性詳細

(直近半年間の登録:2020年10月~2021年3月)

 

今後のご採用活動の参考になれば幸いです。

 

 目次
  1. ITエンジニアの求人倍率
    ・2021年2月の新規有効求人倍率推移(厚生労働省のデータより)

  2. 中途採用募集におけるITエンジニア求人数推移
    第2回緊急事態宣言後のITエンジニア求人数の推移
    職種別におけるITエンジニア求人が占める割合

  3. typeエンジニア募集求人の応募効果
    type ITエンジニア会員の属性
    ・ITエンジニア経験者応募数の推移(全体・20代~30代)
 
 

1|ITエンジニアの求人倍率

まずは厚生労働省のデータを元に、エンジニア市場の新規有効求人倍率がどのように推移しているかについて見ていきましょう。
 
 

1-1.|2021年2月の新規有効求人倍率推移(厚生労働省のデータより)

 

今回は「一般職業紹介状況(令和3年1月について)」のデータのうち、より中途採用市場に近いデータとして「一般職業紹介状況 [季節調整値](除パート)」の統計表を活用します。

※季節調整値とは…時系列データから季節的な要因(土日、祝日による稼働日数の違いやうるう年の影響等のカレンダー要因など)による変動を取り除くこと

※除パートとは…パートタイム希望者を除いたデータ(派遣労働者や契約社員を希望する者は含まれるため厳密な意味での正社員有効求人倍率より低い値となる)

 

■エンジニアの求人倍率推移(新規)

エンジニア新規求人倍率推移2021年2月

参照:厚生労働省「一般職業紹介状況 [季節調整値](除パート)」より(図:弊社作成)

 

情報処理技術者の新規有効求人倍率は新型コロナウイルス感染拡大長期化の影響を受け、2019年12月の4.7倍をピークに、緊急事態宣言が出された2020年4月には2.4倍まで下がりました。

そして、2021年2月時点では2.8倍を記録しています。前月は2.7倍でしたので0.1ポイント増の結果となりました。

第1回目の緊急事態宣言解除後より微増減を繰り返している状況ではありますが、2021年3月21日に緊急事態宣言が解除されたこともあり、今後はさらに増加の傾向がみられることが予測されます。

 

 

2|中途採用募集におけるITエンジニア求人数推移

次に現在の企業の募集状況について転職サイトの求人数の推移を見ていきましょう。


 

2-1.|第2回緊急事態宣言後のITエンジニア求人数の推移

 

第2回目の緊急事態宣言が出された2021年1月時点を1として2月・3月・4月と、どのように推移しているかについて、総合求人サイト5社の求人数推移をグラフ化しました。

 

■IT・通信・Web系のエンジニア求人数推移

エンジニア求人数推移(2021.04)

※2021年1月15日時点を1とした場合の4月7日時点(図:弊社作成)

 

中途採用募集で掲載しているエンジニア系求人については、2021年1月を1として4月時点までを比較した場合に、その差が最小-0.07ポイント~最大でも+0.09ポイントと、各社あまり大きな変動が無い状況です。

 

 

2-2.|職種別におけるITエンジニア求人が占める割合

 

では、職種別で見た場合にITエンジニア求人は全体でどのくらいの割合を占めているでしょうか。下記のグラフを見てみましょう。

■総合転職サイト5媒体合算 職種別求人数割合

求人サイト5社合算 職種別求人数割合(2021.04)ki

※クリエイティブを1とした場合 / 2021年4月時点(図:弊社作成)

 

各転職サイトの特徴による差異が無いように、総合転職サイト5媒体の求人数を合算し、クリエイティブ系求人数を1とした場合の割合をグラフ化しました。

2021年4月時点では、ITエンジニア求人が最も多く募集を出していることが分かります。

新規求人倍率自体は昨年と比べてぐっと下がりましたが、エンジニア採用を行う企業間ではいまだ競争率が高い状況であることが伺えます。

 

3|typeエンジニア募集求人の応募効果

最後にエンジニア経験者の転職活動状況について、typeサイト内の情報を元にみていきましょう。


主には会員登録データを元に、直近どのような層のエンジニアが転職活動を行っているのかについて、そして、typeの実際の応募効果(全体・20~30代)を元に前年からどのように変化しているのかについてをご紹介します。

 

 

3-1.|type会員属性から見る転職者動向

 

実際に転職活動を行っているエンジニアの方の中でも、具体的にどのような層が動いているのか、直近3ヶ月間に新規登録した会員データを元に見ていきましょう。

 

▼調査概要

登録期間:2021年1月1日~2021年3月31日間の新規会員登録者

経験職種:IT・通信・Webエンジニア

 

■学歴

短大卒業以上:66%

学歴(2021.01~03)

 

■年齢

20代~30代:80%

年齢層(2021.01~03)ki

 

■就業状況

就業中の方:69%

就業状況(2021.01~03)ki

 

■経験職種

偏り無く幅広い経験者層

経験職種(2021.04)

 

20代~30代の登録者が80%、中でも25~29歳の層が33%と若手が中心に転職活動を行っていることがわかります。

また就業中の方も約7割と、働きながら転職活動を行っている方が多いようです。

 

 

3-2.|typeサイト内ITエンジニア求人への応募傾向

 

次に、typeのエンジニア求人の応募効果を見ていきましょう。

■エンジニア求人数の推移とエンジニア求人への経験者応募数(全体・20~30代)の推移 

type掲載効果(2021.03)ki

※2020年3月を1とした場合(図:弊社作成)

 

応募数の推移を見ると、2020年3月を1とした場合に全体では昨年比1.6倍、20~30代では2倍に応募数が伸びています。

求人数も昨年比1.3倍で増えていますが、それよりもエンジニア経験者の応募活動が活発化していることがわかります。

 

グラフを見ると例年より経験者採用がしやすい状況であるように見えますが、一方で新型コロナウイルス感染症の影響で経験者採用にシフトしている企業様も増えているので、企業間のバッティングはいまだ多い状況であると言えるでしょう。

 

現在、中途採用担当者様にアンケート調査も実施中ですのでよろしければ是非回答にご協力いただけますと幸いです。ご希望の方には調査結果のレポートをお送りします。

【type&女の転職type】中途採用アンケート(2021年4月)

 

2021年1月アンケート結果まとめはこちら

 

【IT業界版】コロナ禍での中途採用状況に関するアンケート

調査結果報告レポート(2021年1月)

人事向けアンケート結果トップページ(IT)

「中途採用活動状況」に関するアンケート調査結果より、IT業界の回答を抜粋しておまとめしています。

無料で資料をダウンロードする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【全業界版】コロナ禍での中途採用状況に関するアンケート

調査結果報告レポート(2021年1月)

人事向けアンケート結果トップページ

無料で資料をダウンロードする

「中途採用活動状況」に関するアンケート調査結果をおまとめしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

▼8月調査時の内容をまとめたブログはこちら
 

 

 

 

また、お役立ち資料もリリースしていますので、下記ご参考ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  TOPICS  

2021エンジニア採用カオスマップ」において『マッチングプラットフォーム』としてtypeが位置づけられました!

 

株式会社Brocanteが公開した「エンジニア採用サービス カオスマップ」2021年版では、typeはエンジニア採用サービスの業界内においても『マッチングプラットフォーム』としてエンジニア求職者と企業のマッチングに強い媒体という位置づけをされています。

2021エンジニア採用カオスマップJPG

参照:フリーランス・副業エンジニアの採用ならdoocyJob(ドーシージョブ)

 

おすすめ記事はこちら

 

① 自社に合う人材とは?応募がなかなか集まらない&入社後のミスマッチを防ぎたい!

エンジニア採用には「ペルソナ」の設計が必須!設計方法とコツを紹介

 

② 母集団形成がうまくいかない!ターゲットからの応募を得るには?

「採用広報」その2!スカウトメール運用のコツやSNS活用について

 

③ 選考途中で辞退されてしまい、内定承諾まで繋がらない&Web面接のノウハウを知りたい…!

【Web面接の導入率は約8割!】事前準備やWeb面接のノウハウをご紹介
入社意欲を高める!面接での動機づけ方法&Web面接ならではのノウハウをご紹介

 

 

 

おすすめ無料e-bookはこちら

 

① 自社に合う人材とは?応募がなかなか集まらない&入社後のミスマッチを防ぎたい!

▼エンジニア採用ガイドブック~応募獲得編~

エンジニア採用ガイドブック応募獲得編

 

<この資料はこんな企業様にオススメ>

1.エンジニア採用を行っているが、応募獲得に苦戦している

2.エンジニアの応募を集まる基本ノウハウを知りたい

3.これからエンジニア採用を始めようとしている

 

資料ダウンロードページへ移動する

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

② 母集団形成がうまくいかない!ターゲットからの応募を得るには?

▼採用成功につなげる中途採用面接のノウハウ

【type】採用につなげる面接ノウハウ-1

<この資料はこんな企業様にオススメ>

1.面接後・内定後の辞退に悩んでいる

2.面接のノウハウを知りたい

 資料ダウンロードページへ移動する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

③ 選考途中で辞退されてしまい、内定承諾まで繋がらない&Web面接のノウハウを知りたい…!

▼あなたの企業はどれくらいできてる?中途採用成功のためにやるべきことまとめ

あなたの企業はどれくらいできてる?中途採用成功のためにやるべきことまとめの画像-1

<この資料はこんな企業様にオススメ>

1. 中途採用に苦戦しているが、どの点が課題となっているか分からず対策が立てられない

2. 選考の辞退率が高い、内定を出しても承諾に至らないなど

選考フローに課題を抱えており、解決策を知りたい

3. 自社の採用活動が正しく行えているかチェックをしたい

資料ダウンロードページへ移動する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お役立ち資料一覧ページはこちらから

 

\エンジニアの経験者採用にオススメの転職サイト「type」/

弊社が運営している「type」は総合媒体に当たりますが、「エンジニア経験者の採用に強みをもった求人媒体です。

・エンジニアの経験者を求めて採用を行っているが、応募が集まらない

・成功報酬の人材紹介を検討したが、採用予算を削減したい

・エンジニア経験者の採用ノウハウや動向を知りたい

というご担当者様は、是非ご相談ください。

▼ 日本最大級のエンジニア経験者採用向け転職サイト「type」▼

eng_kasuga

 

 POINT1   会員の5人に1人がエンジニア経験者

 POINT2   AIマッチング、ターゲティングスカウト、エンジニア採用に適したツールが豊富!

 POINT3   2職種掲載で採用コスト削減!職種やスキル別など柔軟に原稿を分けて掲載ができる

サービスサイト:https://info.type.jp/engineer-recruitment/

 

typeへのご相談・資料請求はこちらから

 

 

 ブログTOPへ戻る

 

 

 

▼menu

エンジニア採用TOPページ
女性採用をお考えの企業様へ
エンジニア採用お役立ち資料
女性採用 お役立ち資料
Click me
エンジニア採用情報 お届けブログ
女性採用情報 お届けブログ
新型コロナウイルス関連の採用お役立ち資料一覧

|PICK UP記事 #エンジニア採用ノウハウ

最近の記事

ブログの最新情報を受け取る

type_seminar-1
" "