" "

地方でエンジニア採用を成功させるコツとは?~コロナ禍でUIJターン希望者が増加~

Posted by type部(法人企業マーケティング担当) on 2021年04月26日
Find me on:

Topics: 採用市場・市況, エンジニア採用, 新型コロナウイルス, 地方採用, 求人広告・求人票作成

エンジニア採用ガイドブック

SESで全国募集をしている企業様や、typeにお問い合わせをいただく地方の企業様のお悩みとして、首都圏や主要都市には応募が集まるが「地方はなかなか応募が集まらず採用ができない」といったお声を聞くことがあります。

確かに、首都圏や主要都市に比べて地方での採用の場合は前提、住んでいる人の数が違う為、応募が集まりづらく苦戦しやすい傾向にあります。

 

では、どうすれば地方での採用が成功するのか?

採用を成功させるための一つの手として、"今住んでいる人"だけをターゲットにするのではなく、"UIJターン希望者"も対象にして母集団を広げることをオススメします。

 

実際に現在、Withコロナの時代において新たな生活様式が求められる中、各企業のDX化やリモートワークの普及も進み、この状況下で一都三県へ集中していた「住む場所」「働く場所」もこれまでより分散傾向にあり、転職者が転職先を選ぶ基準が変化してきています。

 

今回の記事では"地方"でのエンジニア採用にフォーカスを当て、UIJターンを希望するエンジニアの採用ノウハウについてご紹介します!少しでも参考になれば幸いです。


 目次

 UIJターンとは

  1. 働く場所に対するコロナ禍での意識変化
    ・地方移住への関心が最も高いのは20代×東京23区在住者
    テレワーク経験者ほど意識変化に影響あり
    ・転職者の「UIJターン」への関心の変化
    ・各都道府県の転入、転出状況
    ・エンジニア経験者の希望勤務地推移(2019年、2020年比較)


  2. ITエンジニアが活用する転職活動手法
    ・認知率・利用率共に「転職サイト」が1位

  3. 地方でエンジニア採用を成功させるコツ
    ・TOP画像:地方打ち出しでUIJターン希望者を惹きつける
    ・記事①:検索されやすいキーワードを散りばめSEO対策をする
    ・記事②:地方ならではの小ネタやメリットを打ち出す
    ・記事③:UIターン支援など移住時の負担軽減に繋がる内容を記載
    カウトメールを活用して求人広告をターゲットに届ける
    ・type採用事例3選
 
 
 

UIJターンとは?

そもそもUIJターンとは何を指す言葉なのかというと、Uターン・Iターン・Jターンの総称で、都市部から地方に移住することを指します。それぞれアルファベットの形が、移住者の住居地点の遷移をあらわしています。
 
 
Uターン
地方から都市に移住した人が、再び生まれ育った地域に戻ることを指します。
 
Iターン
都市部に生まれ育った人が、地方に移住することを指します。
 
Jターン
地方から都市に移住した後、生まれ育った地域に近い地方都市に移住することを指します。
 
 
コロナ禍でリモートワークの普及も進み、働き方に対する考え方を見直す方が増えています。働く場所に対してはどのような変化が現れているのか、次から見ていきましょう。 
 
 

1|働く場所に対するコロナ禍での意識変化

まずは、内閣府政策統括官(経済社会システム担当)「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」 を元に、地方移住への関心の変化について見ていきましょう。
 
 

1-1.|地方移住への関心が最も高いのは20代×東京23区在住者

地方移住への関心について、三大都市圏居住者※に「今回の感染症の影響下において、地方移住への関心に変化はありました。」と質問を行った結果、年代別では20代が最も地方移住への関心が高く、さらに20代の中でも東京都23区に住む者の地方移住への関心が高まっていることがわかりました。

(東京圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)・名古屋県(愛知県、三重県、岐阜県)・大阪圏(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)

 

■年代別地方移住への関心

全体と比較して20代は7.1%増、30代は7%増の結果に。

働き盛りと言われる世代の間で特に地方移住への関心が高まっています。

年代別地方移住への関心

 

■地域別地方移住への関心

人口が集中している東京23区在住者が最も地方移住への関心が高い結果に。

地域別地方移住への関心

 
 

1-2.|テレワーク経験者ほど意識変化に影響あり

1-1の調査をさらに深堀りすると、特にテレワークを経験した人」が地方移住に関する関心が高まることがわかりました。また、「ワーク・ライフ・バランス」や「仕事に関する意識」についても同様にテレワークを経験した人の方がより関心が高まることがわかりました。

 

■地方移住への関心の変化

通常通り勤務者と比較してテレワーク経験者の方が地方移住への関心が「高くなった」「やや高くなった」と回答した方が14%増の結果に

<通常通り勤務>

地方移住への関心の変化(通常通り勤務(いずれも実施していない))

 

<テレワーク経験者>

地方移住への関心の変化(テレワーク経験者)

 

■ワーク・ライフ・バランスに関する意識変化

通常通り勤務者と比較してテレワーク経験者は「生活を重視するようになった」と回答した方が30%増の結果に

<通常通り勤務>

ワーク・ライフ・バランスに関する意識変化(通常通り勤務(いずれも実施していない))

 

<テレワーク経験者>

ワーク・ライフ・バランスに関する意識変化(テレワーク経験者)

 

■職業選択、副業等の希望の変化

通常通り勤務者と比較してテレワーク経験者は職業選択、副業等の希望の変化に対して「変化した」と回答した方が18%増の結果に

<通常通り勤務>

職業選択、副業等の希望の変化(通常通り勤務(いずれも実施していない))

 

<テレワーク経験者>

職業選択、副業等の希望の変化(テレワーク経験者)

 

 

1-3.|転職者の「UIJターン」への関心の変化

では、今転職活動を行っている人達の間では「UIJターン」に関する意識の変化はあるのでしょうか。転職者へのアンケート調査を元に見ていきましょう。

 

■転職理由の9位に「U・Iターンしたい」がランクイン

パーソルグループのパーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」が、2020年4月の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言前後に転職したビジネスパーソン約600人を対象に実施したホンネの転職白書2021.3.22更新」にて、転職理由について調査し比較した結果では、緊急事態宣言前は圏外だった「U・Iターンしたい」が、緊急事態宣言後は9位にランクインしています。

「転職理由トップ10」

 

■20代でUIターンや地方での転職を希望する人は約66%

また、株式会社学情が運営する20代専門の転職サイト「Re就活」がサイト来訪者へ行った【20 代 UI ターンに関する意識調査】の結果では、「UI ターンや地方での転職を希望する人」は65.8%に上り、同様の調査を行った2020 年5 月と比較すると29.7 ポイント増加しました。

UIJターンや地方での転職を希望しますか

┃「はい」を選択した意見 

「新型コロナウイルスの流行により、家族のいる地元に戻りたいと思うようになった」

「テレワークで首都圏にこだわる理由がないと思った」

「満員電車を避けたいと思うようになった」

1-2と同様、新型コロナウイルスの流行やテレワークの実施をきかっけに、「地元・地方で働きたい」と考える人が増加傾向にあることが分かります。

 

「地元に帰りたい」がUI ターンや地方での転職を希望する理由1位

「UI ターンや地方での転職を希望する理由」についての問いでは「地元に帰りたいから」が最多で44.8%の結果が出ています。

また、3位の「都市部に働くことにリスクを感じたから」や4位の「テレワークで場所を選ばず仕事ができることが分かったから」といった、新型コロナウイルス感染症拡大の影響も見て取れます。

UIJターンの勤務地選びで希望に近いもの

 

希望勤務地は「出身の都道府県」を重視

「UI ターンの勤務地選びで希望に近いもの」の質問では「出身の都道府県」72.4%が最多で、次いで「出身の都道府県に近く、求人の多い地域」となっています。

 

緊急事態宣言前後で調査結果が異なっていることからも、新型コロナウイルス感染症の影響の長期化が、転職者の意識変化に大きく影響を与えていることが分かります。

 

以前に弊社が企業様に行ったコロナ禍における中途採用アンケート調査結果においてIT業界のテレワーク導入率が高かったこともあり、エンジニア経験者に関しては上記の意識変化がより要因しやすい可能性が考えられます。

 

おすすめ資料はこちら

【IT業界版】コロナ禍での中途採用状況に関するアンケート

調査結果報告レポート(2021年1月)

人事向けアンケート結果トップページ(IT)

無料で資料をダウンロードする

 
 
 
 

1-4.|各都道府県の転入、転出状況

次に各都道府県ごとの転入・提出状況について、総務省統計局の「新型コロナウイルス感染症の流行と東京都の国内移動者数の状況」を元に見ていきましょう。

 

■都道府県別転入超過数(2019年、2020年)

2019年時には各都道府県の中でも特に東京都の転入超過数が8万2982人と突出していたのに対し、2020年時には約5万人減少し、超過数3万1125人と神奈川・埼玉県と並ぶ人数となっています。

"東京都への転入者の減少"もしくは"東京都からの転出者の増加"の影響が出ていることがわかります。

都道府県別転入超過数(2019年、2020年)

※転入超過数=転入者から転出者を差し引いた数

 

東京都の転入超過数の推移(2017年1月~2020年12月)

では実際に転入者と転出者どちらが強く要因しているか、東京都の転入超過数を月別に見てみましょう。

1回目の緊急事態宣言が発出された2020年4月に前年比半数以下に縮小し、5月には2013年7月以降で初めての転出超過、以降7月から6か月連続で転出超過しています。

また、季節性を除いた傾向を見て取れる12か月移動平均の数値を見ても、2020年4月以降は減少傾向にあり、4月から12月間で1万6938人ほど転出超過しています。

転入超過数の減少は、転出者が増えていることが影響を招いていることがわかります。

図2 東京都の転入超過数の推移(2017年1月~2020年12月)

 

 

■東京都への転入者数の前年同期差(道府県、2020年4月~12月計)

他道府県からの東京都への転入の状況でも46道府県全てにおいて東京都への転入者が減少しています。

特に千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、愛知県、北海道、福岡県といった近隣、又は人口の多い道府県で大きく減少しています。

図4 東京都への転入者数の前年同期差(道府県、2020年4月~12月計)

 

■東京都からの転出者数の前年同期差(道府県、2020年4月~12月計)

同様に東京都からの転出の状況をみると、37道県において、東京都からの転出者数が増加しており、特に神奈川県、千葉県、埼玉県、長野県、茨城県といった近隣の県で大きく増加しています。

図5 東京都からの転出者数の前年同期差(道府県、2020年4月~12月計)

 

本調査の「終わりに」考察より、『テレワークの定着に伴う都心のオフィスの面積縮小や郊外への移転の動きも報道されており、通勤する必要性の低下から都心から近隣県の郊外への住み替えの動きが起きている可能性も考えられます。』とありますが、この調査からも、新型コロナウイルス感染症による影響で都からの人口流出・流入停滞の現状が見て取れます。

 

 

1-5.|エンジニア経験者の希望勤務地推移(2019年、2020年比較)

では実際にエンジニア経験者で転職活動を行っている人の中で、地方勤務地を希望する転職者は増えているのでしょうか?

新型コロナウイルス感染症が拡大する前の2019年を1とし、2020年のtypeサイト内のエンジニア経験者の希望勤務地データを比較してみました。

下記、青色の箇所が現住所より希望勤務地の増加割合が高い地域です。47都道府県中、27都道府県で増加していることがわかります。

エンジニア希望勤務地

※2019年と2020年で会員登録者数が異なるため「現住所」と「希望勤務地」の増減割合をそれぞれ抽出し比較

 

では、地方での勤務を希望するエンジニアを採用するために、どのような工夫をこらせばよいでしょうか。まずはエンジニアがどのような転職手法を活用しているのか見てみましょう。

 

2|ITエンジニアが活用する転職手法

株式会社マイナビによる、「転職動向調査2021年版(2020年)」を元にITエンジニアが活用している転職手法について見ていきます。
 
 

2-1.|認知率・利用率共に「転職サイト」が1位

本調査において、現在の職種がクリエイター・エンジニア職(240人)の方の回答では「転職サイト」が認知率・利用率(情報収集段階~応募段階)共に1位の結果でした。

 

転職関連サービスの認知について

■「直近の転職で、あなたが知っていたサービス・手法をすべてお選びください」

1位 転職サイト 77.1%

2位 人材紹介会社(転職エージェント経由) 70.8%

3位 職業安定所(ハローワーク) 62.1%

4位 企業ホームページ 52.9%

5位 合同企業説明会(転職フェア)  45.0%

 

┃転職関連サービスの利用(情報収集段階)

■「直近の転職で、あなたが利用したサービス・手法をすべてお選びください」

1位 転職サイト 62.1%

2位 人材紹介会社(転職エージェント経由) 51.3%

3位 企業ホームページ 30.0%

4位 職業安定所(ハローワーク)26.7%

5位 SNS・ダイレクトリクルーティング(ビズリーチ、Wantedly、LinkedInなど)  17.9%

5位 クチコミサイト、インターネット掲示板  17.9%

 

┃転職関連サービスの利用(応募段階)

■「直近の転職で、あなたが利用したサービス・手法をすべてお選びください」

1位 転職サイト 49.6%

2位 人材紹介会社(転職エージェント経由) 46.7%

3位 職業安定所(ハローワーク) 19.2%

4位 企業ホームページ 15.4%

5位 SNS・ダイレクトリクルーティング(ビズリーチ、Wantedly、LinkedInなど)  13.3%

6位 クチコミサイト、インターネット掲示板  12.9%

 

 
一方、転職サービスの利用(選考後、内定承諾検討段階)では、僅差ではありますが0.4%の差で人材紹介が1位、次いで転職サイトが2位の結果でした。

 

┃転職関連サービスの利用(選考後、内定承諾検討段階)

■「直近の転職で、あなたが利用したサービス・手法をすべてお選びください」

1位 人材紹介会社(転職エージェント経由) 40.0%

2位 転職サイト 39.6%

3位 職業安定所(ハローワーク) 13.3%

3位 企業ホームページ 13.3%

5位 リファラル(知人からの紹介) 12.9%

 

 

人材紹介では、企業と求職者の間に転職エージェントが入り、条件交渉などを含めたフォローが入るため選考後、内定承諾検討段階で人材紹介の利用者が上回ったことが予測されます。

転職サイトの場合は、転職者と企業の間に入る第三者がおらず、直接のやり取りになるため、人材紹介と比較してより求人票の打ち出し方から選考時のヒアリング・動機づけといった一連の採用フローにおいて"いかに自社の入社意欲を高めるか"に注力する必要があります。

では、具体的にどのようにすればよいのかについてですが、次より転職サイトを活用して地方でエンジニア採用を行う場合のコツをご紹介しいていきます。

エンジニア採用の一般的なノウハウについては過去の記事でご紹介していますのでそちらをご参考いただければと思います。

 

エンジニア採用における求人広告の工夫について詳しく知る
エンジニア採用率を上げる!求人広告の文言や書き方のポイントを徹底解説 
 
エンジニア採用における社内の協力体制の築き方・ポイントについて詳しく知る
エンジニア採用で人事に必要なのは「現場エンジニアを巻き込む力」協力体制の築き方・ポイントは? 

 

 

3|地方でエンジニア採用を成功させるコツ

UIJターン希望者にも求人広告を訴求する場合に有効な打ち出し方について以下よりご紹介していきます。
 
 

3-1.|TOP画像:地方打ち出しでUIJターン希望者を惹きつける

まず第一に工夫を行いたいのがTOP画像です。

TOP画像は、転職者が多々ある求人広告の中からその記事を「読みたい!」と思ってもらい、記事をクリックしてもらう、興味を引きつけるアイキャッチとなります。

そのため地方募集において、今住んでいる人だけでなく、UIJターン希望者を惹きつけるためにも、その地域で募集していることがひと目で分かるような画像にすると良いでしょう。

画像例)

<複数の地域での募集>

地方採用画像(複数勤務地)③ 地方採用画像(複数勤務地)② 地方採用画像(複数勤務地)①

 

<特定の地域での募集>

■技術打ち出し

地方採用画像(特定勤務地)⑧ 地方採用画像(特定勤務地)④

 

■安定打ち出し

地方採用画像(特定勤務地)① 地方採用画像(特定勤務地)② 地方採用画像(特定勤務地)⑥

 

■働く環境打ち出し

地方採用画像(特定勤務地)③ 地方採用画像(特定勤務地)⑤ 地方採用画像(特定勤務地)⑦

 

 

 

3-2.|記事①:検索されやすいキーワードを散りばめSEO対策をする

次に記事作成でのコツについてですが、転職者は転職サイト以外のGoogleやYahoo!などのサイトでも検索をする可能性があります。そのため、検索した時にも貴社の募集求人が引っかかるようにサイト内SEOを意識して記事を作成しましょう。

具体的には、「地域名 転職」「地域名 求人」などで検索をされやすい為、求人広告の希望勤務地の箇所などで、沿線の鉄道や道路名などをなるべく細かく記載すると良いでしょう。

記載例)

※駅&バス通勤の場合

■豊肥本線 肥後大津駅からバスで30分

 

※車通勤の場合

■福岡・長崎・大分方面から
熊本IC(阿蘇方面)→国道57(菊陽バイパス経由)→国道325(菊池方面)

■鹿児島方面から
益城熊本空港IC(阿蘇方面)→第2空港線→国道443(菊池方面)→国道325(菊池方面)

■大分・宮崎方面から
国道57(熊本方面)→国道325(菊池方面)

 

※その他

■周辺施設の紹介

オフィスは●●通りや、アーケード街、●●横丁のすぐ側です。

 

 

 

3-3.|記事②:地方ならではの小ネタやメリットを打ち出す

また、記事内でその土地ならではの小ネタやメリットを散りばめることも有効です。TOP画像で興味を惹かれて求人を呼んだ転職者の共感を呼び、応募意欲が高まるように動機づけしましょう。

記載例)

①通勤の快適さ

東北最大の都市として栄え、牛タンなどの仙台グルメも有名な宮城県仙台市。

市内を網羅している電車・地下鉄・バスは東京のように満員電車になることはなく、毎日の通勤は快適です。

住みやすい環境がありながら、都会の喧噪を感じさせないゆったりとした雰囲気漂う仙台に、当社は2年ほど前に新たな拠点を構えました。

 

②スローライフをおくれる環境

生き生きとした新鮮な魚に、色鮮やかなカニが使われた絶品料理、 自然溢れる景色を眺めながらの温泉、 穏やかな口調で話す地元の人たちetc…。

~~~

仕事の合間に近くのお店で新鮮な海鮮料理を食べたり、 仕事終わりに温泉をはしごしたり、 休日にちょっと遠出して渓谷を楽しんだりと、 心も身体もリフレッシュしながら過ごせます。

 

どんな内容を盛り込むか悩んだ際は、ペルソナ設計に立ち直るとよいでしょう。

パーソルグループのパーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」が、2020年8月に20~59歳の正社員で働く男女15,000人を対象に実施したホンネの転職白書2021.4.19更新」にて、実際に都市部から地方や故郷に転職した人への理由についてランキングをリリースしています。

設計をする際にはこういったデータを参考にし、ペルソナを明確化することで原稿に具体性をもたせ、地方移住を検討している方により魅力的な求人広告を作成しましょう。

 

■あなたが、都市部から地方や故郷に転職した理由として、あてはまるものをすべてお選びください。

都市部から地方や故郷に転職した理由

 

ペルソナ設計については以下のブログでもご紹介していますので、よければご参考ください。

 

ペルソナ設計について詳しく知る
エンジニア採用には「ペルソナ」の設計が必須!設計方法とコツを紹介 
 

 

 

 

3-4.|記事③:UIターン支援など移住時の負担軽減に繋がる内容を記載

記事内の工夫として、実際いざ転職を踏まえた際に転職者が懸念に感じるような点も払拭できる内容があればしっかり記載しましょう。

例えば、移住を検討している場合は転居費用が新たにかかってしまうため、サポートがある場合はその内容を記載することで転職者に安心感を与え、不安要素払拭に繋げることができます。

会社での転居費用の負担などが難しい場合にも、地域によっては移住サポートを行っている自治体がありますので、ある場合はその旨を記載するとよいでしょう。

また、制度の実際に活用している人がいればその旨も記載することで活用へのハードルが下がるのでオススメです。

 

記載例)

①企業の転居サポート

■U・Iターン支援(引っ越し代補助金上限30万+飛行機代負担)

■住宅手当(家賃の3割を負担)※家賃8万円の場合、毎月2万4000円を支給

 

②地方自治体の移住サポート

~現在、加賀市では【移住サポート】を行っています~

▼▽「加賀でかがやく」サイト▽▼

https://~~~~~.jp/

※「お試し住宅」や「オンライン移住相談」など、各種サポートを行っています。 2020年12月時点で、すでに【14組25名】の方々が当サポートを活用して加賀市に移住されました!

 

③通勤手当 

上限3,5000円(普段はフルリモートで、月一新幹線で出社といった使い方をしている社員もいます)

 

 

 

 

3-5.|スカウトメールを活用して求人広告をターゲットに届ける

ターゲットからの応募を得るためのツールである"スカウトメール"も活用して、求人広告をターゲットに届けましょう。エンジニアの経験者採用は他の職種と比べた場合に経験者の母数に対して採用したい企業の数が多いので、スカウトメールを積極的に活用して、転職者が他社に応募して選考を進める前に、自社への応募を促して先手で選考を進めることが重要です。

運用のコツについて詳しくは以下のブログでご紹介していますので是非ご参考下さい。

 

スカウトメール運用のコツについて詳しく知る
「採用広報」その2!スカウトメール運用のコツやSNS活用について 

 

 

 
 

3-6.|type採用事例3選

以下、上記ノウハウを活用して実際に掲載いただいたtypeの採用事例を3つご紹介します。

 

A社 募集職種:初級エンジニア(ネットワーク監視)

従業員規模数:130名

設立:1998年

事業内容:ネットワークシステムに関する企画・設計・構築

採用課題

北海道募集ということと、「夜勤あり」「土日祝休みでないシフト制」など母集団形成が難しい条件で応募数の獲得に苦戦をしていた。

ターゲット

・都会の環境に疲れてしまっている方

・アウトドアが好きで田舎の環境に憧れている

・自然豊かな土地で優雅に過ごすことに憧れている

コンセプト

「北海道でゆったりライフを!」

利便性やグルメ、アウトドアなど北海道そのものの魅力を訴求しUIターン層を狙い撃ち

応募資格

■未経験OK
■学歴不問
☆ネットワークに関する知識は一切問いません!

 

\こんな方にオススメ/
□北海道で手に職を付けたい方
□IT業界に興味がある方
□安定して長く活躍したい方
□キャリアアップ・スキルアップできる環境で働きたい方

採用実績

20代の微経験者

 

B社 募集職種:開発エンジニア(AIエンジニア)

従業員規模数:3名

設立:2014年

事業内容:受託開発/自社サービス開発

採用課題

2名の微経験者エンジニアを採用したばかりで、「ブリッジSE」となる自走できる方を1名採用したかったが、他媒体では中々思うような経験者を採用することが出来なかった。

ターゲット

・居住地として北陸 石川県をお考えの方(Iターン・Uターン・移住)

コンセプト

美味しい料理に、壮大な自然、上質な温泉。ゆったりと時間が流れる、石川県加賀市の暮らし。

応募資格

《SES企業で活躍されている方も大歓迎》
■学歴不問
■何らかの開発経験をお持ちの方(言語不問)
※プログラミング、仕様設計ができる方を想定

 

~こんな方に特にオススメです~
□石川県での転職をお考えの方
□様々な最新技術に触れたい方
□自社内で働きたい方
□会社づくりに携わりたい方
□これまでの経験を活かしつつ、よりコミュニケーションを取る仕事へシフトしたい方
□Sports Tech(スポーツ×IT)に興味がある方

 

《歓迎する経験・スキル》

■チームリーダーの経験

■C#、Python、Javaいずれかの言語での開発経験

 

採用実績

PM・PL経験のある35歳男性(沖縄からの移住希望)

 

C社 募集職種:開発エンジニア(AIエンジニア)

従業員規模数:53名

設立:1999年

事業内容:受託開発

採用課題

未経験者採用に関してはハローワークで採用ができていたが、エンジニアの経験者採用については仙台募集ということもあり母集団形成が難しく、応募数の獲得に苦戦をしていた。

ターゲット

・都会の環境に疲れてしまっている方
・地元仙台へUターンで帰りたい方
・自然豊かな土地で優雅に過ごすことに憧れている方

コンセプト

利便性やグルメなど仙台そのものの魅力を訴求しUIターン層を狙い撃ち

応募資格

《第二新卒・経験の浅い方も歓迎!スキルレベルに合わせた研修で無理なくステップアップ》
◆学歴不問
◆何かしらのシステム開発経験のある方(業界・規模・年数不問)
★ブランクのある方やワーキングママもOK!一人一人に合わせて働く環境を整備しています。

採用実績

41歳の開発経験者

 

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

  TOPICS  

2021エンジニア採用カオスマップ」において『マッチングプラットフォーム』としてtypeが位置づけられました!

 

株式会社Brocanteが公開した「エンジニア採用サービス カオスマップ」2021年版では、typeはエンジニア採用サービスの業界内においても『マッチングプラットフォーム』としてエンジニア求職者と企業のマッチングに強い媒体という位置づけをされています。

2021エンジニア採用カオスマップJPG

参照:フリーランス・副業エンジニアの採用ならdoocyJob(ドーシージョブ)

 

おすすめ記事はこちら

 

① 自社に合う人材とは?応募がなかなか集まらない&入社後のミスマッチを防ぎたい!

エンジニア採用には「ペルソナ」の設計が必須!設計方法とコツを紹介

 

② 母集団形成がうまくいかない!ターゲットからの応募を得るには?

「採用広報」その2!スカウトメール運用のコツやSNS活用について

 

③ 選考途中で辞退されてしまい、内定承諾まで繋がらない&Web面接のノウハウを知りたい…!

【Web面接の導入率は約8割!】事前準備やWeb面接のノウハウをご紹介
入社意欲を高める!面接での動機づけ方法&Web面接ならではのノウハウをご紹介

 

 

 

おすすめ無料e-bookはこちら

 

① 自社に合う人材とは?応募がなかなか集まらない&入社後のミスマッチを防ぎたい!

▼エンジニア採用ガイドブック~応募獲得編~

エンジニア採用ガイドブック応募獲得編

 

<この資料はこんな企業様にオススメ>

1.エンジニア採用を行っているが、応募獲得に苦戦している

2.エンジニアの応募を集まる基本ノウハウを知りたい

3.これからエンジニア採用を始めようとしている

資料の一部をクリックして見る

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

② 母集団形成がうまくいかない!ターゲットからの応募を得るには?

▼採用成功につなげる中途採用面接のノウハウ

【type】採用につなげる面接ノウハウ-1

<この資料はこんな企業様にオススメ>

1.面接後・内定後の辞退に悩んでいる

2.面接のノウハウを知りたい

 資料ダウンロードページへ移動する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

③ 選考途中で辞退されてしまい、内定承諾まで繋がらない&Web面接のノウハウを知りたい…!

▼あなたの企業はどれくらいできてる?中途採用成功のためにやるべきことまとめ

あなたの企業はどれくらいできてる?中途採用成功のためにやるべきことまとめの画像-1

<この資料はこんな企業様にオススメ>

1. 中途採用に苦戦しているが、どの点が課題となっているか分からず対策が立てられない

2. 選考の辞退率が高い、内定を出しても承諾に至らないなど

選考フローに課題を抱えており、解決策を知りたい

3. 自社の採用活動が正しく行えているかチェックをしたい

資料ダウンロードページへ移動する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お役立ち資料一覧ページはこちらから

 

\エンジニアの経験者採用にオススメの転職サイト「type」/

弊社が運営している「type」は総合媒体に当たりますが、「エンジニア経験者の採用に強みをもった求人媒体です。

・エンジニアの経験者を求めて採用を行っているが、応募が集まらない

・成功報酬の人材紹介を検討したが、採用予算を削減したい

・エンジニア経験者の採用ノウハウや動向を知りたい

というご担当者様は、是非ご相談ください。

▼ 日本最大級のエンジニア経験者採用向け転職サイト「type」▼

eng_kasuga

 

 POINT1   会員の5人に1人がエンジニア経験者

 POINT2   AIマッチング、ターゲティングスカウト、エンジニア採用に適したツールが豊富!

 POINT3   2職種掲載で採用コスト削減!職種やスキル別など柔軟に原稿を分けて掲載ができる

サービスサイト:https://info.type.jp/engineer-recruitment/

 

typeへのご相談・資料請求はこちらから

 

 

 ブログTOPへ戻る

 

 

 

▼menu

typeサービスサイトバナー(エンジニア)
女の転職typeサービスサイト
オンラインウェビナーバナー_210608m-1
エンジニア採用お役立ち資料
新型コロナ関連の採用お役立ち情報
女性採用お役立ち資料
女性採用情報お届けブログ-1

|PICK UP記事 #エンジニア採用ノウハウ

最近の記事

" "