応募したくなる求人とは?5つのポイントを例文つきで解説

Posted by type部(法人企業マーケティング担当) on Mar 12, 2024 2:35:00 PM

Topics: 03_求人広告・求人票作成, 05_応募獲得

求職者からの応募を集めるには、応募したくなる求人を作成することが大切です。

求職者が応募したくなる求人には特徴があるため、特徴を把握し、求人作成に活かすことが求められます。

この記事では、応募したくなる求人の特徴と作成のポイント、応募を増やすコツをまとめています。応募を集めたい企業は、ぜひご参考にしてください。

 

  「採用成功の肝となる求人原稿のペルソナ設シート」をまとめたe-bookを無料提供中
 
採用成功の肝となる求人原稿のペルソナ設計シート
 

中途採用を成功させるために必要なペルソナ設計の「基本的な設計のステップ」「設計のコツ・注意点」「設計テンプート・サンプル」などを解説したe-bookを無料でダウンロードいただけます!

  資料をダウンロードする >  

 

 

 

   1.応募したくなる求人とは?

求職者が応募したくなる求人には、次のような特徴があります。

  • ・自分のことだと思わせる求人

  • ・求職者が働くイメージができる求人

  • ・求職者にとって内容がわかりやすい求人

  • ・求職者にとって働くメリットがある求人

特徴を具体的に解説します。

 

 

 

(1)自分のことだと思わせる求人

求職者に自分事として捉えてもらえる求人は、応募意欲を高められるでしょう。

誰にでも当てはまるような求人広告では見逃される恐れがあり、読まれたとしても、自分に必要な情報ではないと思われてしまいます。一方で、内容に共感できたり、自分の将来の姿をイメージできたりなど、自分のことだと思わせる求人広告は、求職者のアクションを促しやすいです。

 

 

 

(2)求職者が働くイメージができる求人

求職者は、新たな企業で能力を発揮できるか、問題なく勤められるかなど、転職することに対して不安を抱えています。そのため、求職者が自身の働く姿をイメージできる求人広告を作成すると、求職者の不安が解消されたり入社意欲が湧いたりして、応募したくなる可能性があります。

例えば、求人広告に一日の仕事のスケジュールを記載すると、業務内容や対応時間が具体的にわかるため、求職者が自分の働いている姿をイメージしやすいです。

 

 

 

(3)求職者にとって内容がわかりやすい求人

求職者にとって内容がわかりやすい求人広告は、応募のアクションにつながりやすいです。例えば、エンジニア未経験の求職者がエンジニアの求人へ応募する際には、専門用語などが多いとわかりづらく、自分には難しいかもしれないと思って応募を断念する恐れがあります。

一方で、専門用語がなく、未経験者でも理解しやすい内容であれば、業務内容がイメージできて応募に対するハードルが下がるため、応募したくなると考えられます。

 

 

 

(4)求職者にとって働くメリットがある求人

応募したくなる求人の特徴として、応募者にとって働くメリットがあることも挙げられます。求職者の現職の状況はさまざまで、転職先に求めることも異なります。

例えば、現職で残業時間が0時間の求職者がいて、自社の平均残業時間が10時間の場合、デメリットと考えられるかもしれませんが、求職者にとって仕事内容が魅力的であれば、働くメリットがあると感じてもらえるでしょう。

求職者にとってのメリットを求人広告に打ち出すには、ターゲットを明確にすることが求められます。

 

 

 

   2.応募したくなる求人を作成するポイント

応募したくなる求人の特徴から、どのようにすれば応募したくなる求人を作成できるのか、ポイントを解説します。

応募したくなる求人を作成するポイントは、次の5つです。

・ターゲットを明確にする
・ターゲットにとってメリットになるポイントを明確にする
・未経験ターゲットであれば専門用語を入れない
・福利厚生はできるだけ盛り込む
・ターゲットの悩みや志向に共感する

求人広告の作成時に、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

 

(1)ターゲットを明確にする

応募したくなる求人を作成するには、ターゲットを明確にすることが重要です。ターゲットを明確にせず求人広告を作成しても、伝えたい相手が曖昧になり、誰にも刺さらない求人になってしまう恐れがあります。

そのため、自社が求める人物像を、年齢、性別、居住地、価値観、ライフスタイルなど詳細に定める「ペルソナ設計」をすることをオススメします。

ペルソナ設計をすると求職者の視点を持てて、求職者の悩みや転職先に求める価値を考えられるようになるため、応募したくなる求人の作成に効果的です。

 

💡ペルソナ設計について詳しくまとめた記事はこちら

採用ペルソナとは?設計方法をわかりやすく解説!ポイントと注意点も紹介

 

 

 

(2)ターゲットにとってメリットになるポイントを明確にする

ターゲットにとってメリットになるポイントを明確にし、わかりやすく伝えましょう。例えば、有休を取得できないことに悩んでいる求職者がターゲットの場合は、「有給休暇消化率100%」を訴求すると、「有休を取得できる職場」として求職者がメリットを感じる可能性があります。

求人広告のキャッチコピーにメリットを打ち出す際には、求職者が一目見て理解しやすいように、短い文章で作成することを意識しましょう。

注意点は、「有休消化率100%・残業時間0時間・社内イベントあり」など、自社が伝えたいポイントを詰め込みすぎないことです。不特定多数の求職者に向けた内容は、求職者に自分事として捉えてもらえない可能性が高いため、ターゲット(ペルソナ)にとってメリットとなるポイントを訴求することが大切です。

 

 

 

(3)未経験ターゲットであれば専門用語を入れない

未経験者をターゲットとする場合は、専門用語や業界用語を求人広告に入れるのを避けましょう。専門用語や業界用語が多用された求人広告は、未経験者を寄せ付けない感じがあり、未経験でも挑戦したいというポテンシャルの高い求職者からの応募を阻んでしまいます。

そのため、求職者にポジティブな気持ちを湧かせ、応募を促せるように、誰が見てもわかりやすい求人内容にすることが求められます。

また、教育制度が整っていることや未経験者の採用実績があること、複数名採用であることが載っている求人広告は、求職者の安心感につながり、応募したくなるでしょう。

 

【求人記載:NG例】
(業務内容)
品質管理:プロジェクトの品質向上のための施策の検討・実行
進捗管理:プロジェクト停滞の工程や要因を把握・追跡

【求人記載:OK例】
(業務内容)
プロジェクトやエンジニアのサポート業務からスタート。
・プロジェクトにかかる費用やスケジュールの管理
・エンジニアの打ち合わせ議事録作成
先輩社員のいるチームでコミュニケーションをとりながら進めるので、安心です!

 

 

 

(4)福利厚生はできるだけ盛り込む

導入している福利厚生を求人広告にできるだけ掲載するようにすると、従業員のことを考えている企業として求職者の印象がよくなり、応募したくなる可能性があります。

また、残業時間や産育休の取得実績などを載せる際には、具体的に数値を示すことで信憑性が増すでしょう。求人広告を見た求職者が実態をイメージしやすくなるため、企業に入社するメリットを感じられます。

 

【求人記載:NG例】
・残業はほとんどありません!
・産育休の取得実績あり
・年間休日日数多め

【求人記載:OK例】
・月の残業時間は平均5時間
・産育休の取得率100%
・年間休日125日以上

 

 

 

(5)ターゲットの悩みや志向に共感する

ターゲットの悩みや志向に共感し、適切な情報を提供しましょう。例えば、一日の仕事のスケジュールや社員の紹介、インタビュー記事を求人広告に載せると、求職者の仕事や一緒に働くメンバーに対する不安の解消につながります。また、自分と似たような経歴の社員がいれば、入社後の自分の姿をイメージできるため、応募意欲が高まる可能性があります。

情報の提供には、写真の掲載がオススメです。オフィスや社員の写真を掲載して、職場環境や職場の雰囲気を視覚的にわかりやすく伝えられると、求職者の自社理解が深まります。

 

【仕事のスケジュール例】
09:00:出勤、朝礼
10:00:訪問先リストアップ、営業資料作成
12:00:ランチ(会社の周りにはおしゃれなカフェやレストランがたくさん☆)
13:00:顧客訪問・営業
17:00:事務作業(顧客情報整理)
18:00:退社

 

  「採用成功の肝となる求人原稿のペルソナ設シート」をまとめたe-bookを無料提供中
 
採用成功の肝となる求人原稿のペルソナ設計シート
 

中途採用を成功させるために必要なペルソナ設計の「基本的な設計のステップ」「設計のコツ・注意点」「設計テンプート・サンプル」などを解説したe-bookを無料でダウンロードいただけます!

  資料をダウンロードする >  

 

 

 

   3.応募をさらに増やすためのコツ

応募数を増やすには、応募したくなるポイントを意識した求人作成が大切ですが、次の3つを意識すると、さらに応募を増やせる可能性があります。

・スカウトメールなどのアプローチツールを活用する
・PDCAを回しながら定期的に求人に修正をかける
・求人の専門業者に相談する

応募をさらに増やすコツをご紹介します。

 

 

 

(1)スカウトメールなどのアプローチツールを活用する

求人サイトに求人広告を掲載しても、競合他社に埋もれてしまったり、求職者に求人を見つけてもらえなかったりすると、応募を集めることが難しいです。

そのため、求職者に自社の求人情報を直接届けられる、スカウトメールなどのアプローチツールを活用しましょう。自社が求める人材にスカウトメールで直接アプローチできれば、他社より先に自社への応募を促せる可能性があります。

求人掲載し、ただ応募を待っている「待ちの採用」では、人手不足で人材確保が難しい現在の市況において、採用成功できる可能性が低いです。一方の「攻めの採用手法」であるスカウトメールは、効果的かつ効率的な採用活動につながり、採用成功率を高められるでしょう。

 

💡スカウトメールの効果的な書き方について詳しくまとめた記事はこちら

【例文付き】スカウトメールのコツを紹介!開封率と返信率を上げる効果的な書き方とは?

 

 

 

(2)PDCAを回しながら定期的に求人に修正をかける

求人掲載後は、PDCAを回しながら定期的に求人を修正することが重要です。求人を掲載しても、応募が来なかったり、見られていなかったりする場合は、求人広告の内容が求職者に刺さっていないと考えられます。

そのため、求職者に自社の魅力をアピールできているか、わかりづらい点はないかなどを見直し、改善していきましょう。

求職者目線になり求人広告を見直すと、改善すべき点が見えてきます。例えば、社員の情報が少ないと感じた場合は、社員紹介やインタビュー記事を載せると、求職者の安心感につながるでしょう。

 

 

 

(3)求人の専門業者に相談する

「応募が集まらない」「採用活動をどう進めたらいいかわからない」など、求人の悩みについては、専門業者に相談することもオススメです。

弊社株式会社キャリアデザインセンターは、type」「女の転職type」という中途採用向け求人広告サービスを運営しています。

採用活動について不安や悩みをお抱えの企業様は、些細なことでも構いませんので、ぜひtype」と「女の転職typeにご相談ください。

 

   type

type-01-221107-1

サイトURL:https://type.jp/

サービスサイトURL:https://type.jp/keisai/

採用手法カテゴリ

掲載型求人媒体(メディアに求人掲載して応募を集める求人媒体)

料金体系

イニシャル型(求人掲載前に料金発生、採用できても料金はかからない)

特徴

・大手総合求人媒体の中でも、営業・エンジニア経験者の採用に強みを持った求人媒体
・Webマガジン「20`s type」「エンジニアtype」、日本最大級のエンジニア特化型転職イベント「typeエンジニア転職フェア」や、など独自のエンジニア集客プロモーションを実施

オススメの企業

・経験者を採用したい
・コストを抑えて複数職種の求人を掲載したい

 

   女の転職type

女の転職type

サイトURL:https://woman-type.jp/

サービスサイトURL:https://woman-type.jp/keisai/

採用手法カテゴリ

掲載型求人媒体(メディアに求人掲載して応募を集める求人媒体)

料金体系

イニシャル型(求人掲載前に料金発生、採用できても料金はかからない)

特徴

・会員の99.9%が女性の日本最大級の女性採用に強みを持った転職サイト
・「正社員・契約社員で長く働きたい女性のための転職サイト」というコンセプトを掲げているように、正社員・契約社員の採用に強みを持つ
・登録者属性
正社員:51.3%、契約社員:13.4、紹介予定派遣・派遣:14.1%、アルバイト・パート:16.2%、業務委託:1.2%
・営業・販売・事務・エンジニアなど幅広い職種に強い
・女性特化型転職イベント「女性の転職イベント」や、Webマガジン「Woman type」など独自の女性向け集客プロモーションを実施している

オススメの企業

・女性の採用を行いたい、女性の活躍促進を強化している
・コストを抑えて複数職種の求人を掲載したい

 

💡 中途採用なら「type」にお任せください
 
ー エンジニア採用・営業職採用に強い求人媒体「type」ー 
 
 type-01-221107-1
 
・ベンチャー企業から大手まで幅広く掲載中
・エンジニアと営業職の採用に強い!採用実績多数
 
  資料をダウンロードする >  
 
 
ー 日本最大級の女性採用に強い求人媒体「女の転職type」 
 
 女の転職typeサービスサイトイメージ
 
・会員の99.9%が女性の転職サイト
・女性がおすすめしたい転職サイトNo.1(2022年1月株式会社市場開発研究所調べ)
・女性営業、サービス販売、エンジニア、事務などさまざまな職種の採用に強い
 資料をダウンロードする >
 03-3560-1622(平日9~18時)
🖥️ サービスサイトはこちらhttps://info.type.jp/
 
 

 

 

 

   4.まとめ

応募したくなる求人を作成するポイントは、ペルソナ設計をしたり、記載内容をなるべく具体的にしたりすることです。求職者に刺さる求人、わかりやすい求人は、求職者の興味を引き、応募を促せる可能性があります。

求人を作成・掲載後は、スカウトメールなどのツールを活用して積極的な採用活動をおこないましょう。また、求人に対する求職者の反応を分析し、適宜修正することも大切です。

書き方を工夫して、求職者が応募したくなる求人を作り上げていきましょう。

 

いかがでしたか。もし中途採用について悩まれている、自社にとって適切な手法が分からないといった場合は、ぜひ弊社キャリアデザインセンターにご相談ください。エンジニア採用・女性採用に特に強みを持ち、あらゆる中途採用ニーズに対応できるサービスを運営しております。

サービスの詳細については、下記弊社中途採用サービス概要のご案内ページをご覧ください。

 

   type公式中途採用向けサービス案内サイト

【公式】type中途採用向けサービスのご案内|転職サイト、転職エージェント、派遣サービスなど

   運営会社

株式会社キャリアデザインセンター

   会社概要

コーポレートサイト:https://cdc.type.jp/
事業内容
・キャリア転職の専門情報サイト『type』『女の転職type』などの運営
・転職フェアの開催
・人材紹介事業(厚生労働大臣許可 13-ユ-040429)
・質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『type就活』サービス
・パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
・IT業界に特化した人材派遣サービス(厚生労働大臣許可 派13-315344)
・Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『20’s type』の企画・編集・運営
など、 企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供しています。
 
   法人企業様向けお問い合わせ先

・フォームでのお問い合わせ
「type」URL:https://info.type.jp/toiawaseform/
「女の転職type」URL:https://info.type.jp/woman-toiawaseform/

・お電話でのお問い合わせ
TEL:03-3560-1622 『type』『女の転職type』マーケティングチーム宛

ページTOPに戻る

■ 運営会社

type女の転職type

 

株式会社キャリアデザインセンターは、転職サイト「type」「女の転職type」をはじめ、Webマガジンを運営する会社です。エンジニア・営業職・女性の中途採用を強みとした採用支援サービスを展開しています。

「type」サイト:https://type.jp/keisai/
「女の転職type」サイト:https://woman-type.jp/keisai/

■ 毎月開催|人事向けオンラインセミナー
開催日:
2024年4月17日(水)14:00~15:00(13:50オープン)
フェアセミナーLP 1200×630 07_20240321

エンジニア採用で課題を抱える中小企業からの問い合わせ殺到中!

今注目の採用手法『オンライン転職フェア』とは? ~【30社限定】typeエンジニア転職フェア ONLINEサービス紹介セミナー~

 

セミナー詳細を見る

■ エンジニア採用をご検討中の企業様向け
TOP_エンジニア_スマホ版
■ 女性採用をご検討中の企業様向け
正社員&契約社員の求人媒体なら女の転職type
■ 最新版!中途採用状況アンケート結果
recruitment-survey-03-202311

今人気のオススメ記事

■ 関連ブログ

エンジニア採用向けブログ

女性採用向けブログ