20代30代の6000人の女性に聞いた、転職する理由とは?

null

Topics: 11_転職者動向, 12_アンケート調査結果

女の転職typeサービスサイトバナー(ボタン付き)-01-240314

 

もっと収入を増やしたい、スキルを生かしたい、ワークライフバランスを意識した働き方に変えたいなど、女性が転職を考える理由はさまざまあります。では、実際どんな理由で転職を考え、何を重要視して仕事をしているのでしょうか。

この記事では、転職を考える女性の心理について探っていきたいと思います。

 

 💡 この記事を読んだ方におすすめの資料

📑 調査レポート|コロナ禍の女性転職者の志向の変化

コロナ禍の女性転職者心理の変化-3

1.コロナ禍の「キャリア不安」
2.コロナ禍前後の会社に対する印象
3.今後の働き方の希望とは?
4.コロナ禍の女性転職者の応募活動状況
 資料をダウンロードする >

 

CONTENTS

 女性に多い転職理由とは?

 女性が転職で叶えたいこととは?

3 女性が検索するキーワードとは?

 年代別の女性の志向

 

💡 女性の正社員・契約社員採用なら「女の転職type」にお任せください
 
日本最大級の女性採用に強い求人媒体「女の転職type」 
 
 女の転職typeサービスサイトイメージ
 
・会員の99.9%が女性の転職サイト
・女性がおすすめしたい転職サイトNo.1(2022年1月株式会社市場開発研究所調べ)
・女性営業、サービス販売、エンジニア、事務などさまざまな職種の採用に強い
 資料をダウンロードする >
 03-3560-1622(平日9~18時)
 
 

 

 

1 女性に多い転職理由とは?       

女性が転職を考えるきっかけとなるのは、給料や将来に対する不安、仕事内容などの理由が良く上げられます。

特に20代後半~30代にかけては、ライフイベントを迎え、働き方、職場環境を変えようと決意する女性が増えます。
下記のグラフは、転職活動を行った約6000名の女性転職者の方にお聞きした、転職において優先度の高い転職理由のランキングとなります。

この結果からも見て取れるように、「ライフイベントを見据えて、長期的に程よく働きたい」という女性転職希望者が圧倒的に多いことが分かります。

女性の転職理由ランキング

type転職エージェントにてカウンセリングを実施した女性転職者 (22~33歳)のアンケート
対象:約6000名

 

 

2 女性が転職で叶えたいこととは?

では、先ほどのランキングに基づいて、転職先選びで女性が注目する内容を見ていきましょう。

  • NO1 働き方を改善したい(49.6%)
  • 働き方を改善したい方の多くは「残業時間を減らしたい」「土日休みにしたい」「しっかり休みを取りたい」「時短で働きたい」などの「働く時間」への改善が多い傾向にあります。
NO2 福利厚生・育休産休が充実した会社にいきたい(25.1%)
結婚の予定がある方や既婚者の方だけでなく、将来的なライフプランに不安を感じる20代女性にも多い傾向にあります。
  • NO3 スキルアップ・専門性を身に付けたい(15.7%)
  • 長く働くために、あるいは年収を上げるために「スキルアップをしたい」「専門性を身に付けたい」と考える女性転職者も増えてきています。

その他にも、

「職場の雰囲気を大切にしたい」、「年収を上げたい」、「長く働きたい」といった回答がありました。

職場の人間関係や、雰囲気の悩みで転職をされる方は男性よりも女性の方が多い傾向があります。一般的な人間関係の悩みから、セクハラ・モラハラなどの原因によって悩まれている方まで幅広くいらっしゃいます。また、優先順位としては働き方に劣るものの、やはり年収は上げたい方も多くいらっしゃいます。

長く働くためには「残業時間を減らす」と考える方も、「人間関係が良い職場にする」と考える方もおり、その定義は様々なため、実際には大多数の女性転職者が見ているポイントです。

 

 

3 女性転職者が検索するキーワードとは?

前回の記事でもご紹介しておりますが、転職を考えている女性が検索しているキーワードを職種別で見ていきましょう。

検索キーワードランキング

検索キーワードランキング

  • 女の転職typeユーザーのサイト内人気検索キーワードランキング調査(集計期間:2020年4月13日~5月12日)
  •  
  •  

職種別関係なく、「未経験」が1位に入ってます。
「今は事務職だけど、IT化が進み、一生役立つスキルを身につけるためにエンジニアに挑戦したい」「新卒で総合職で入社したが、好きなことを仕事にしたいので販売職に転職したい」「販売職をやっているけれど、土日休みではないので、今後のことを考えて土日休みの仕事にしたい。対人スキルを活かして営業職へチャレンジしたい」などといった理由から、未経験職種や業種への転職を考えている女性が多くいらっしゃいます。

またどの職種でも「40代」とキーワードが上位にランクインしていることから「長期的に活躍したい」と考えている女性が多いことが分かります。

職種別で見ると、事務職・営業職では“自宅でできる”、“家族の時間も大切にできる”などという理由から「在宅」が上位にランクインしています。販売職では、海外からの観光客の接客で活かせる「英語」が上位にランクインしています。

 

 💡 最新の求人検索キーワードランキングはこちらの資料にまとめております

job-market-trend

【無料e-book配布中】中途採用市場マーケット動向(2022年最新版)
 ・新規求職・求人推移/有効求人倍率推移
 ・求人数データ(全体・職種別)
 ・年代・経験職種別 応募数前年比較
 ・女の転職type検索キーワードランキング 資料をダウンロードする >

 

 

 

4 年代別の女性の志向

では、女性は働く環境について年代別によって志向は違うのでしょうか。女の転職typeユーザーに2つの質問をしてみました。

Q. 理想的な会社規模は?

どの年代も半数以上が「どちらともいえない」と回答しています。つまり、会社の規模はそこまで重要視していないことが分かります。また20代、30代、40代と年齢を重ねると、会社規模へのこだわりはなくなる傾向になります。ライフイベントを通して、会社規模よりもいかにワークライフバランスを実現できる環境かを見極めていく傾向にあるのかもしれません。

Q. 厳しくても責任のある仕事をしたいか?

20代は均等に回答が分かれているのに対し、年代が上がるにつれ「厳しくても責任のある仕事をしたい人が多い」結果となりました。20代から30代前半にかけて、経験やスキルを身に付けてきたからこそ、自分のキャリアや市場価値を大切に考える方が増えているのかもしれません。

年代別女性の志向

 

 💡 この記事を読んだ方におすすめの資料

📑 調査レポート|コロナ禍の女性転職者の志向の変化

コロナ禍の女性転職者心理の変化-3

1.コロナ禍の「キャリア不安」
2.コロナ禍前後の会社に対する印象
3.今後の働き方の希望とは?
4.コロナ禍の女性転職者の応募活動状況
 資料をダウンロードする >

 

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

    • 5 未経験から挑戦する馴染みのない職種をご紹介

    • 先ほどのキーワード検索の記事で、「未経験」と検索する女性が多かったように、仕事への充実感ややりがいを求めている方は、ライフイベントに関する仕事や日常生活に関連した仕事など、女性ならではのセンスが活かしやすい仕事を転職先として未経験からでも挑戦する女性も多いようです。以下一部女性の採用事例をご紹介します。

  •  
    • ホテル支配人採用事例

      POINT ホテル支配人は女性の管理職が多く活躍!

      ホテル支配人と聞くと、「忙しそう」「難しそう」と敬遠される方もいると思います。採用された企業様は、手厚い研修体制やキャリアアップを目指す人が5年後、10年後よりも先の数十年後、自分がどのように成長できているか働き方をイメージできるように原稿を工夫されています。未経験でも将来設計がイメージできれば女性は安心して応募してくれます。

       
    • WEBデザイナー採用事例

      POINT WEBデザイナーは結婚・出産後も活躍できる企業が多い!

      未経験歓迎で募集しているWEBデザイナー求人は複数あります。女性は、スキルを身につけたいと未経験で挑戦することも多く、実際に、営業職や接客業など全く違う畑の業種から転職している方もいます。クリエイティブ系の職種は、在宅勤務やフレックス制などを導入している会社が多く、自分のスケジュールで仕事が出来ることも女性にとっては魅力的です。

    •  
    •  

その他にも女性のタクシードライバーや警備員等の職種で採用成功した企業様もございます。
女性は「働く環境・志向」を重視して仕事を選ぶ傾向があるため、職種にこだわらず転職先を探している人が多いことが分かります。

 

 

 

  • 6 まとめ

女性の転職理由として最も多いのは、「働き方を改善したい」で、次いで「福利厚生・産休育休」、その次が「スキルアップしたい」でした。それぞれの内容を深掘りすると、「働き方を改善したい」では働く時間に対する意見が多く、「福利厚生・産休育休」は将来的なライフプランに不安を感じる20代女性も多く希望していることがわかりました。「スキルアップしたい」は、長く働いたり、年収を上げたりするために転職する方が増えている傾向です。

女性転職者が最も多く検索しているのは、職種に関係なく「未経験」というキーワードのため、未経験職種や業種に挑戦したい方が多いことがわかります。女性採用を目指している企業は、ご紹介した女性の採用事例を参考に、未経験でも意欲的な女性をターゲットにしてみるといいでしょう。

 

💡 女性の正社員・契約社員採用なら「女の転職type」にお任せください
 
日本最大級の女性採用に強い求人媒体「女の転職type」 
 
 女の転職typeサービスサイトイメージ
 
・会員の99.9%が女性の転職サイト
・女性がおすすめしたい転職サイトNo.1(2022年1月株式会社市場開発研究所調べ)
・女性営業、サービス販売、エンジニア、事務などさまざまな職種の採用に強い
 資料をダウンロードする >
 03-3560-1622(平日9~18時)
 
 


ブログTOPへ戻る

|関連記事

■ 運営会社

type女の転職type

 

株式会社キャリアデザインセンターは、転職サイト「type」「女の転職type」をはじめ、Webマガジンを運営する会社です。エンジニア・営業職・女性の中途採用を強みとした採用支援サービスを展開しています。

「type」サイト:https://type.jp/keisai/
「女の転職type」サイト:https://woman-type.jp/keisai/

■ エンジニア採用をご検討中の企業様向け
TOP_エンジニア_スマホ版
■ 女性採用をご検討中の企業様向け
正社員&契約社員の求人媒体なら女の転職type
■ 最新版!中途採用状況アンケート結果
recruitment-survey-03-202311

今人気のオススメ記事

■ 関連ブログ

エンジニア採用向けブログ

中途採用向けブログ

ブログ購読希望の方はこちら

採用業務に役立つ新着記事や資料、セミナー情報をお届けします!