" "

【ITエンジニア求人票作成のNG&OK例】求人票の●●を変えたら選考通過者が急増!?実例Before After

Posted by type部(法人企業マーケティング担当) on 2021年09月15日
Find me on:

Topics: エンジニア採用, 求人広告・求人票作成, 応募獲得

求職者の方が転職活動を行う中、ファーストステップで"選考を受けるかどうか"大きく印象を左右するのが「求人票(求人広告)」です。できれば、自社が採用したいと考えるペルソナ像と近しい方に、「この会社に応募したい!」と思ってもらえるようなものを作りたいですよね。

以前、下記の記事にて具体的な求人票(求人広告)の書き方のコツや、ポイントについてご紹介をさせていただきました。

 

しかし、満を持して掲載をスタートしてみたものの「応募が思うように集まらない」「応募は集まるものの、ターゲットとしている人材からの応募が無く、選考に通過する方がいない」等、苦戦されたご経験は無いでしょうか?

 

エンジニア採用を強みとするtypeにおいても、ご採用をご支援させていただく企業様とお打ち合わせを重ね、いざ求人広告のご掲載をスタートさせていただいても、前述した課題に悩まされることもございます。そこで今回の記事では実際にtypeに掲載いただいた際に、原稿の記載内容を見直し、軌道修正をしたことで効果改善に繋がった事例をご紹介させていただきます。

少しでもご参考になれば幸いです。

 

エンジニア採用ガイドブック総集編-lp用

💡 エンジニア採用のノウハウをまとめた3つの「エンジニア採用ガイドブック」を無料で提供中!

エンジニア採用を成功させるために必要なノウハウを
採用を始める前の事前準備」「応募獲得」「面接・クロージング」のフェーズ別で解説した3つのe-bookをまとめて無料でダウンロードいただけます!
 資料をダウンロードする 

 

 目次
  1. 求人票(求人広告)とは

     
  2. ITエンジニアの求人票(求人広告)で抑えておきたい記載ポイント
    2-1 タイトル(職種名)
    2-2 トップ記事(メイン記事)
    2-3 募集背景
    2-4 仕事内容(業務内容)
    2-5 開発環境
    2-6 応募資格

     
  3. その書き方、大丈夫?記載NG例とOK例
    3-1 タイトル(職種名)
    3-2 トップ記事(メイン記事)
    3-3 募集背景
    3-4 仕事内容(業務内容)
    3-5 開発環境
    3-6 応募資格

     
  4. 原稿修正で選考通過者が急増!実例Before After
    4-1 事例① A社 募集職種:インフラエンジニア(運用保守) / インフラエンジニア(設計構築)
    4-2 事例② B社 募集職種:開発エンジニア / AWSエンジニア 
 
 
 
 

1|求人票(求人広告)とは

具体的なお話に入る前に、まず求人票についてご説明します。
 
求人票とは採用活動を行う企業が募集する職種の業務内容や、応募条件、雇用条件等を記し、求職者の方へ提示するもので、職業安定法では以下の6つの内容を必ず明示するよう定められています。
  1. 労働者が従事する業務内容
  2. 労働契約期間
  3. 就業場所
  4. 始業及び就業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間及び休日
  5. 賃金額
  6. 健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険の適用に関する情報

ITエンジニア募集で求人票を作成する場合には基本的な項目にプラスして、より詳細に使用技術(言語・フレームワーク等)や、携わるシステムの内容、どんな経験が求められていて何が得られるのかについて記載をすることで、より求職者の方に伝わりやすい求人票ができます。自分の現在の経験と照らし合わせて転職後の働くイメージが湧きやすくなる為です。

では、ITエンジニアの方向けに作る求人票は、各項目において何を書くべきなのか以下よりご説明していきます。

 

 

 

2|ITエンジニアの求人票(求人広告)で抑えておきたい記載ポイント

主に以下の6項目について、しっかりと記載しておきたい内容をお伝えします
 
・2-1 タイトル(職種名)
・2-2 トップ記事(メイン記事)
・2-3 募集背景
・2-4 仕事内容(業務内容)
・2-5 開発環境
・2-6 応募資格
 
 
 
 
 

2-1.|タイトル(職種名)

 


  記載したい内容

■募集職種が明確な場合は具体的に記載 ※複数の案件を取り扱う場合、職種名は開発エンジニアなどオーソドックスな書き方で問題ありません
・バックエンドエンジニア
・Androidアプリケーションエンジニア
・サーバエンジニア
・セキュリティエンジニア 等

■使用技術の記載(言語・フレームワーク等)※職種名と連動させて整合性をとりましょう!

【言語】Java/Python/Kotlin(コトリン)

【フレームワーク】JSF(JavaServerFaces)/Django(ジャンゴ)/Spring Boot(スプリングブート)

 

 

 

 

 

2-2.|トップ記事(メイン記事)

 

 

  記載したい内容

■案件で手がけるサービスについての詳細

・どんなシステムなのか?

・何を改善するシステムなのか?

・システムはどんな形態?(SaaS?PaaS?IaaS?)

・サービスの規模や利用者数は?

・サービスの現状の課題&今後どうなっていく予定?

 

 

 

 

2-3.|募集背景

 

 

  記載したい内容

■募集するエンジニアに求めていることを伝える

・システムの何を手掛けてほしいのか

※なんのための募集であるかを明確にしましょう!

 

 

 

 

2-4.|仕事内容(業務内容)

 

 

  記載したい内容

■携わるサービス・システムの何を手掛けてほしいのか

・機能追加開発

・連動する新サービス開発

・改修 等

 

■仕事の進め方やチームでの方針ルールについて記載

・アジャイル?ウォーターフォール?プロトタイピング?

・情報共有はどこまでしているのか

・個々のメンバーの裁量はどれくらいあるのか

 

 

 

 

2-5.|開発環境

 

 

  記載したい内容

■技術は細かく分けて記載

・言語

・フレームワーク

・DB

・ソースコード管理

・プロジェクト管理

・情報共有ツール

■チーム構成と各技術者の情報について

■自由度・裁量・業務以外の環境面の記載

■その他補足事項

・チームメンバーとのコミュニケーションでは普段どんなことを話しているか

・フレックスや在宅勤務など柔軟な働き方ができるかどうか

・決められたことをこなすorメンバーが意見を言って進めている

・開発業務の進め方はどのようにしているか

 

 

 

 

 

2-6.|応募資格

 

 

  記載したい内容

■求めるスキルを詳細に記載

・どんなシステムを作った経験が必要か

・何の言語で開発していた経験が必要か

・どのような志向性を持っていれば向いているか

 

エンジニア採用ガイドブック総集編-lp用

💡 エンジニア採用のノウハウをまとめた3つの「エンジニア採用ガイドブック」を無料で提供中!

エンジニア採用を成功させるために必要なノウハウを
採用を始める前の事前準備」「応募獲得」「面接・クロージング」のフェーズ別で解説した3つのe-bookをまとめて無料でダウンロードいただけます!
 資料をダウンロードする 

 

 

 

 

3|その書き方、大丈夫?記載NG例とOK例

では次に、具体的な記載方法のNG例とOK例を見ていきましょう!
 
 

3-1.|タイトル(職種名)

 

 

 

■NG例

開発エンジニア / 何かしらの開発経験があればOK / ベテランOK / 年休120日

─Badポイント

・開発エンジニア

→募集ポジションが曖昧

※複数の案件を取り扱う場合、上記の書き方で問題ありません。自社サービス開発などでよりお任せするポジションが明確な場合に詳細に記載するとよいです。

・何かしらの開発経験があればOK / ベテランOK

→求める経験が広すぎる

・年休120日

→大体の募集に当てはまるためメリットとして伝わりづらい

 

■OK例

バックエンドエンジニア / Ruby / RubyonRails / アジャイル開発

─Goodポイント

・バックエンドエンジニア

→ポジション(担当業務)がわかる

・Ruby / RubyonRails

→使用言語とフレームワークがわかる

・アジャイル開発

→開発手法が明確

 

 

 

 

3-2.|トップ記事(メイン記事)

 

 

 

■NG例

《自社サービスを手掛ける》

当社では、今あなたが見ている転職サイト「type」を運営しています。

この自社サービスを今後よりよくしていくため、この度エンジニア募集を行います。

 

《のびのび働いていただける環境をご用意》

・フリードリンク制

・書籍購入制度

・資格取得支援制度

・フレックス制度

 ぜひ、当社でご経験を活かして働きませんか?

 

─Badポイント

《自社サービスを手掛ける》

~~~~~~~

→サービスに関する説明が浅く、誰に向けたどんなシステムで今回募集するエンジニアに何を求めているかが伝わりづらい

 

《のびのび働いていただける環境をご用意》

~~~~~~~

→制度があることで何ができるのか、どのように働けて自分(転職者)にとってメリットとなるのか具体的なイメージが湧きづらい

 

 

■OK例

現在ユニークユーザー数100万人を突破し、キャリア転職サイトとしてアクセス者数No.1を誇る「type」。時には新技術を取り入れながら、サービスをリリース。これまでに業界初となる機能も次々と生み出してきました。

今回、更なる事業展開に向けて開発チームを拡充していくため、サービスの保守運用・開発業務を担っていただく開発エンジニアの増員募集をします。

私たちが日々考えているのは、この自社サービスを 「どうしたらよりユーザビリティの高いサイトへ育てることができるのか」です。ぜひ一緒に、自らの手で試行錯誤しながらサービスを革新する醍醐味を感じながら働きませんか?

◇◆新しい技術を取り入れられる◆◇
AWSの新しいサービスを活用してシステムの改善提案をするなど、サービスのクオリティを向上させるために、適宜新しい技術を取り入れています。
これまでのスキルを活かしながら、新しい技術を身につけられるチャンスも豊富です!

◇◆エンドユーザーの反応が間近で見れる◆◇
システムの改善は開発チームが主体となって提案をしており、社歴やポジションに関係なく意見を出し合っています。
エンドユーザーから フィードバックを受ける機会も多く、自身のアイデアを反映しながらサービスを育てていく実感を得られる環境です。
※開発体制などは、状況に応じて適切なスタイルを提案可能です。

 

─Goodポイント

携わるサービスや案件について具体的に記載しましょう!

以下のように順序だてて書くと伝わりやすいです。

▼扱うサービスの概要

▼現状の課題

▼課題を解決するために行いたいこと

▼課題解決後の展望

▼サービスの有用性

 

 

 

 

3-3.|募集背景

 

 

 

■NG例

1993年に設立した当社。創業以来成長を続け、多くの方へサービスを提供しています。今回は増員でエンジニアを募集します。

─Badポイント

・創業以来成長を続け

→具体的になぜ成長を続けられているかの理由が不明確

・多くの方へサービスを提供しています

→抽象的で、どれくらいの規模なのかが伝わりづらい

・今回は増員でエンジニアを募集します

→何のために増員するかの理由が抜けている

 

■OK例

自社サービスサイトの安定的な運用はもちろんのこと、今後より良い転職サイトにしていくため、新機能の追加開発や既存機能の改修を行ってまいります。そこで、今回増員募集をすることとなりました。

 

─Goodポイント

何のために募集をし、何をしてほしいのかがわかるように記載しましょう!

・現状 / 今後の動向予測をもとに、何をする必要があるのか

・サービスの課題を解消するために、どのような開発を行うべきか

 

 

 

 

3-4.|仕事内容(業務内容)

 

 

 

■NG例

あなたにはtypeの開発プロジェクトに参画していただき、運用~開発までの業務をお任せします。

 

─Badポイント

業務内容がざっくり広く記載されていて、具体的に何を行うかがわからない

 

■OK例

・現状のサイトサービス運用管理

・新機能の追加開発

・既存機能の改修

といった、一連のプロダクト開発に必要なすべてのフェーズに携わっていただきます。

 

■□複数の視点から開発を手掛ける□■

BtoBtoCのWebサービスを展開する上で、サイトに訪れる転職者はもちろん、クライアント企業や社内のメンバーなど複数の視点からサービスの提案・開発することができ、多岐にわたる経験を積むことができます。

 

■□裁量を持ち、自由度高く働けます□■

自社内開発であるため、比較的働き方は自由。スケジュールを自身で組み、帰宅時間をコントロールすることができます。また、社内は20代の社員が中心。社員同士の距離が近く、パートナー企業のエンジニアの方とも良好な関係でコミュニケーションを取っております。年齢やポジション、所属会社に関わらず「いいモノをつくろう」というプロ意識があるため、あなたの意見も発信しやすい環境。自分の考えを持ち、のびのびと働けます!

 

【直近のトピックス】

■ 20代(メンバー)の発案で、エンジニア目線を活かした求人検索機能(言語・フレームワーク等のスキル検索機能)を追加

 

 

─Goodポイント

業務に付随した情報を記載しましょう!

・サービスや案件のどの部分に携わるか(機能追加や改修など)

・仕事の進め方やスタンス

・個人の裁量 

・これまでに実現した開発事例等

 

 

 

 

3-5.|開発環境

 

 

 

■NG例

ジャヴァ / Ruby / Typescript / JavaScript / Docker / Github / Slack / Testcafe / BrowserStack

 

─Badポイント

・技術の分類がしっかりできていない

・技術名の表記に誤りがある

・チーム体制が不明

 

■OK例

【メイン技術スタック】

言語:Ruby

フレームワーク:Ruby on Rails

DB:AWS(RDS) / PostgreSQL

ソースコード管理:Git

プロジェクト管理:GitHub / JIRA

情報共有ツール:Slack / DocBase

 

【その他用いる技術スタック】

言語:Swift / TypeScript

フレームワーク:React / Redux

AWS:RDS / EC2 / S3 / Route53 / ELB / CloudFront

その他:GraphQL / TestCafe / Docker

 

【チーム体制】

《5名体制でサービスに着手》

20代(男性)フロントエンド / 経験4年

20代(女性)フロントエンド・バックエンド / 経験6年

30代(女性)フロントエンド・バックエンド / 経験10年

30代(男性)インフラ / 経験13年

40代(男性)フロントエンド・バックエンド・インフラ / 経験15年

 

【その他】

・希望スペックのPCやディスプレイを支給

・定価6万円以上のハイスペックチェア支給

・OS/エディタなどの個人環境は自由に使用OK

・業務中イヤホン装着OK

・フリードリンク制

・書籍購入制度

・資格取得支援制度

 

─Goodポイント

開発に紐づく情報までを記載しましょう!

・使用技術の切り分け(メイン・サブなど情報を整理)

・チーム構成の記載

・業務スタイルの柔軟性など

 

  

 

 

3-6.|応募資格

 

 

 

■NG例

■学歴不問

■何かしらのエンジニア経験がある方

 

─Badポイント

どんなエンジニアを求めているのかがわからない

→この記載では開発エンジニア、インフラエンジニアどちらも対象になる

→経験に関する記載がないため、ミスマッチが起きやすくなる

 

■OK例

■学歴不問

■Webアプリケーション開発の実務経験

■Ruby on RailsによるWebサービス開発・運用経験

■SaaS / 業務ソフトウェアの開発経験

 

【歓迎する経験・スキル】

■React / TypeScriptを用いたWebフロントエンド開発経験

■GitHubを用いた複数人での開発経験

 

【求める人物像】

■自社サービスへの興味化や改善への意向がある方

■スピーディに意思決定できる環境で働きたい方

 

─Goodポイント

業務が明確だからこそ、求めるスキルを絞りこみ記載をしましょう!

【必須項目】

経験領域や言語を明確にする

【歓迎項目】

付随スキルを記載する(バックエンドの募集ならば、フロントエンドのスキルなど)

【プラスα】

マインド面や志向性について記載があるとGoodです!

 

 

 

4|原稿修正で選考通過者が急増!実例Before After

それでは以下より、実際にtypeに掲載いただいた2社の事例をもとに掲載中の原稿修正をどのように行って、効果が変化したのかご紹介してまいります。

 

 

 

4-1.|事例① A社 募集職種:インフラエンジニア(運用保守) / インフラエンジニア(設計構築)

 

 

  ターゲット

原稿①【インフラ運用保守】
理想ライン ⇒ NWまたはサーバの運用保守経験がある
許容ライン ⇒ CCNAやLPIC持っていれば、実務経験1年未満でもOK

原稿②【インフラ設計構築】
理想ライン ⇒ NWまたはサーバの設計フェーズを一通り担当した経験がある
許容ライン ⇒ NWまたはサーバの構築業務に携わった経験がある

  修正前の効果

両原稿ともPV数は平均以上であるが応募数が平均を下回っており、原稿を見てもらった人に応募をしてもらう動機づけができていない状況であった。

 

  どのように修正をしたか

原稿①【インフラ運用・保守】
ターゲット:保守レベルの方、で若手の方を想定(年収300万~400万程度)
 
原稿内での工夫:
◎「自分には難しそう」と思われないように最先端や、クラウド・仮想化など尖ったワードはあまり出さないように変更
運用レベルへのステップアップも着実にやっていきたい方向けのメッセージを組み込む
◎NIerとしての組織力を強みにできることをアピール(チーム体制やアサイン、ノウハウなど)
◎その他、働きやすさについてアピール(「いざ入社してみて激務だった」といった方や、「残業が多すぎてイヤだ」と感じている第二新卒クラスの方に向けて)
 
 
原稿②【インフラ設計・構築】
ターゲット:現在構築フェーズにいる方を想定(年収500万~600万程度)
 
原稿内での工夫:
◎クラウド関連のスキルを身につけることで、より案件単価の高いプロジェクトで活躍できるようになり、今よりも稼げるようになることを訴求
◎NIerとしてインフラ100%でやってるからこそ、専門性の高い領域にも手がけられることを記載(自社内でのスキルアップ体制、アサインノウハウ、キャリアパスなどインフラのプロ集団だからこそ実現できる魅力があることを訴求)
 
 

  結果

修正後、応募数自体は減ったものの応募から選考に進む方が増え、1名の内定に繋がった
 

 

 

 

 

4-2.|事例② B社 募集職種:開発エンジニア / AWSエンジニア

 

 

  ターゲット

原稿①【開発エンジニア】
原稿②【AWSエンジニア】

⇒ 両原稿ともスキルを伸ばしたいと考えている微経験の若手エンジニア

 

  修正前の効果

応募者の経験が求めているスキルと合わず、選考通過者が少ない状況であった。

 

  どのように修正をしたか

ターゲット:両原稿とも変更なし(スキルを伸ばしたいと考えている微経験の若手エンジニア)
 
原稿内での工夫:どちらの原稿も、「一緒に成長していこう!」というメッセージを強めた表現に変更
◎B社の組織風土である、「”誰と創るか”を大切にし、組織全体で成長していこう」とするスタンスを原稿内で伝えることで、微経験者に安心感を与え、他社との差別化を図った
◎プロジェクトは「チーム参画が9割」であること、また、各プロジェクト先には必ず「1名以上のPM・PL」がいるといった具体的な根拠を明記
◎AWSエンジニアの原稿では、「どんな経歴・スキルを持つ優秀なAWSエンジニアがいるのか」について記載の上、メンバーが取得しているAWS関連の資格について「何を何名取得しているか」追記した
 

  結果

PV数・応募数・応募率ともに大幅に増加し、面接率がUP。結果、即戦力3名の採用に繋がった。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。

 

▼この記事を読んだ人にオススメ 

エンジニア採用率を上げる!求人広告の文言や書き方のポイントを徹底解説

【type求人制作マン独自調査】エンジニア転職者の業界×志向性別の人物タイプについて考察してみた

エンジニアが応募したくなるスカウトメールの文面や運用ポイント(例文つき)

 

エンジニア採用ガイドブック総集編-lp用

💡 エンジニア採用のノウハウをまとめた3つの「エンジニア採用ガイドブック」を無料で提供中!

エンジニア採用を成功させるために必要なノウハウを
採用を始める前の事前準備」「応募獲得」「面接・クロージング」のフェーズ別で解説した3つのe-bookをまとめて無料でダウンロードいただけます!
 資料をダウンロードする 

 

 

\エンジニアの経験者採用にオススメの転職サイト「type」/

弊社が運営している「type」は総合媒体に当たりますが、「エンジニア経験者の採用に強みをもった求人媒体です。

・エンジニアの経験者を求めて採用を行っているが、応募が集まらない

・成功報酬の人材紹介を検討したが、採用予算を削減したい

・エンジニア経験者の採用ノウハウや動向を知りたい

というご担当者様は、是非ご相談ください。

▼ 日本最大級のエンジニア経験者採用向け転職サイト「type」▼

eng_kasuga

 POINT1   会員の5人に1人がエンジニア経験者

 POINT2   AIマッチング、ターゲティングスカウト、エンジニア採用に適したツールが豊富!

 POINT3   2職種掲載で採用コスト削減!職種やスキル別など柔軟に原稿を分けて掲載ができる

サービスサイト:https://info.type.jp/engineer-recruitment/

 

typeへのご相談・資料請求はこちらから

 

 

 

 

ブログTOPへ戻る

 

 

 

▼menu

typeサービスサイトバナー(エンジニア)_210812t
女の転職typeサービスサイト_210812t
オンラインウェビナーバナー_210812t
エンジニア採用お役立ち資料_210812
女性採用情報お届けブログ_210812

|PICK UP記事 #エンジニア採用ノウハウ

最近の記事

" "